FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ポールシフトの到来

※fc2閉鎖しそうだし他のブログに移すべきなのかな。

ソース:http://82.221.129.208/poleshift.html

ポールシフトの到来

私はたった今オフラインで作業しなくてはならないが、これは私がたくさん知っている何かで、ここにいくつか詳細がある。

まず第一に、ポールシフトは間違いなく来ているし、地質学的に大西洋の底の岩に書かれて間違いなく起こるだろうという反駁できない証明がある - 私はそれが確実であることを明記したい。

私たちは大陸移動と地殻変動を全て聞いたことがある。そして多くの拡散が起こっている一つの場所が大西洋の底にある。拡散している地帯はヨーロッパとアフリカの西海岸沖から約1000マイルだ。科学者達は拡散地帯を研究し、地球は本当に磁極をかなり頻繁に弾き飛ぶことを彼らは証明した。

拡散地帯を研究する時、研究者たちは隙間を埋めるため(マントルから上がってくるマグマから)に生成された岩を調査し、そこでポールシフトは私たちにある季節が変わるのと同じくらい、地球の生活にとって一般的であるように世界最高の証拠を発見した。拡散地帯では岩の磁気方向が北と南の交互の列を指しているので、彼らはこれを証明することが出来た。岩が液体のマグマである時にだけこの磁気方向は設定することができる。そしてそれは固化するように地球の磁極の位置によって設定される磁気方向である。

大西洋の底には地質学的条件で、地球の磁極がかなり頻繁に移動している全ての疑いの余地なく証明する地質学的記録がある。それらが行う時、混乱がある。

明白なものはさておき、移住性の動物などは、季節の変化(間違いなく若干の種の絶滅を誘発する)のために行く必要がある場所に到達するために再適応しなければいけない、考慮する二つの巨大なものは、多分とても重要だろう。

まず第一に、地球の地殻は本来は磁気があり、(現時点では)地殻自体の一般的な磁気配置は、反対の極を引きつけ同様の極は反発する核の磁気配置(磁気吸引を満たす)とは反対で、主として一方向への磁気がある。それはモルテンコア(溶融炉心?)に浮かぶので、地殻が動けることをあなたは明らかに知っている。したがって、磁気で反対を引きつけるので、それは地球の中心にある反対側に両極性を求めている。

地球のコア内の磁場は地殻の上で圧倒的に支配的であるが、地殻自体に重要な磁気がある。そして中心の磁場が反対側に弾き飛ぶ場合、地殻が磁気的にバランスを取るために従うようになる、これはポールシフトの間に非常に重要だ。

最初の一年かそこらの間、私は地殻の動きに関する限り多くの行動を見るとは思っていなかった。長年にわたって地殻は間違いなくその動きにおいて加速しているだろうし、年に数フィートだけ移動した場合でも、人類がこれまで目撃しなかったタイプの地質学的騒乱があるだろう。大地震。巨大な火山。「世界の終わり」タイプのもの。そして、誰も正確に極反転時の地殻の移動がどれくらい速いのか分からない。知られている全てはそれが確かであるということだ。それが赤道の方向を変更するのにほんの数年しかかからなかった場合はどうなるだろうか?それは壊滅的だろう。

私が見てきたモデルでは南極が赤道になる。地殻は総てフリップしない、それだけでそのように半分以上なる。そして、地球の地殻の位置が本当に10万年の間さえ動かないままでいるならば、いろいろな種を決してそうではあってならない地域に置く化石の記録に注意することはとても重要だ。

けれども私自身は、単に私たちがとにかくそれについて何も出来ない(私の心配は政治的な、その上で我々に影響がある可能性がある)ので、その種類のものについて心配はしていない。極反転が寒く厳しい現実であっても、真剣に考慮すべきである何かが私たち自身の生活と文明のタイムラインの面で起こる可能性があり、それは起こり、そして起こるだろう。その時が来れば当然、間違いなく混乱があるだろう。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ゆーちゅ

Author:ゆーちゅ
主にイルミナティ関係の英文を翻訳して載せてます。
ウィングメーカーは知る人が増えたらいいなあ程度で。
影の政府や旧世界秩序、その背後にいる存在とは何者なのか!?というのが最近の謎です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。