FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サタニズムの起源

※キリスト教は自分たちに都合の悪い情報を改竄したり捨てちゃったり。
ユダヤ人の文字や原型も異教の神々からパクってきたということで、ユダヤ人はいないってのも本当っぽい。
神々はアヌンナキって事なのか?それとも別の何かなのか?
ソース:http://web.archive.org/web/20140208060346/http://gblt.webs.com/Origins_of_Satanism.htm

・サタニズムはキリスト教の発明ではありません
・サタニズムはキリスト教と他のすべての宗教以前に遡ります
・サタニズムは幽霊、ゴブリン、吸血鬼、ハロウィンのモンスターや他に関連した実体についてではありません
・サタニズムは「悪」についてではありません
・サタニズムはキリスト教に対する「反応」や、その発明ではありません
・サタニズムはアントン・ラヴェイの創作ではありません
・サタニズムは死についてではありません
・真のサタニズムは神(私たちの本当の創造主(サタンの)の意図であった)と平等に達するため、人類を高め権限を与えることです
「私の知る秘密には、私以外の神がいないということを知っている」
-サタン
「彼に平和がありますように」から
誤報、嘘と組織的知識の排除の数世紀のために、少数の人々は理解するか、「サタニズム」全てについて本当であるものさえわかりません。

キリスト教は、彼らがサタニズムがあると主張するものを、異議なしで自由に口述することができました。
これを達成するために、真実は破壊されなければなりませんでした。
カトリック教会(最初のキリスト教会、からすべてのキリスト教宗派は進化してきた)は「異端審問」として知られていたもので、何百万もの罪のない男性、女性や子供達を凶悪に死ぬほど拷問して多数を殺害しました。
「魔女の家」として知られていたところ、で焼死した一部の子どもたちは2歳より幼かった。

キリスト教徒は全てのアイデンティティ、文化、個人のプライバシー、そして自由が失われる「一つの世界秩序」に関していつもわめきます。そして人類は組織的にバーコードされた後、一つの世界の奴隷状態へひとまとめにされるでしょう。
彼らが見ることが出来ないものは、彼ら自身のいわゆる「宗教」と聖書がどうやっていつもこの制度のためのルーツで青写真であるかということです。
ユダヤ/キリスト教の聖書の全ては、数百から数千年前のユダヤ教、キリスト教とイスラム教より以前の宗教から盗まれて腐敗しました。
ユダヤ教を通じてそのキリスト教の道具は、世界中から最初の精神的な教えの全て(概念)を「一つ」にまとめ、ユダヤ教の原型と質と架空の場所に腐敗しました。
これは政治力と彼らが名称を与えられない「精神的」権威を全て間違った歴史としてユダヤ民族に与えられました。

聖書は大衆をコントロールするのにとても強力なサブリミナルツールである。
人は終わりのない矛盾があるように人工作業であるのを見ることが出来ます。
聖書は非常に初期の時代から民衆の心に組織的に教えこまれていました。
嘘はそれ自体で立っていることができる真実とは対照的に、常に実施されなければなりません。
精神的な知識とオカルトパワーが排除されて「選ばれた」少数の手に保たれたので、知らない民衆はそれに対して無力でした。
ここでの課題は、「選ばれた」少数がトップを支配する一つの世界の奴隷状態を作ることです。
加害者は彼らの目的を達成するためにオカルトパワーを使う間、もちろん必要な気晴らしを作るためにサタンを非難します。
常に最も高い自尊心と無実において自分自身を抱く間、彼らには本当にそうであり、そうするすべてにとって彼らの敵から盗み非難した経歴がありました。

現在「サタニズム」(ところでヘブライ語で「サタン」は「敵」を意味します)として知られている最初の宗教は、「マグナムオプス(最高傑作)」や素晴らしい仕事として知られているものに基づきました。
「サタン」として知られているものは私たちの真の創造神です。
彼はその他の神によって人類、神性のものの上で彼の仕事を終えるのを妨げられました。
神性は物理的精神的な完璧です。
さて、あなたが読み続けるなら、私はこれを証明しましょう。

蛇は古代の遺物と建造物の至る所で見られます。蛇は古代世界の全ての領域で神聖な状態に保たれました。サタンは神エア、別名エンキ、この惑星に到着して最初の文明を確立するネフィリムの最初の一人です。シュメール神話においてエンキのシンボルは蛇でした。

蛇はDNA、生命力とクンダリーニを表し、米国医師会と獣医学の紋章(それは生命と治癒の象徴です)として生き残りました。ユダヤ/キリスト教の到来だけで、この神聖なシンボルは冒涜され不敬なことを言われました。

私たちほぼ全ては「堕落した」という言葉になじみがあります。この単語はサタンと彼のデーモンズに言及するため、キリスト教の聖職者によって豊富に使われていました。
実のところ、「堕落した」はクンダリーニの蛇(私たちの創造神サタンと常に関係していた)と関係します。それは全体として人類に落ちて、今は背骨の付け根で休眠したままです。このため人類は全体として精神的な理解の非常に低いレベル上にあります。
子どもたちと動物の思慮のない虐待、無意味な戦争、残忍性と終わりのない腐敗は堕落した蛇の結果です。

古代の異教徒の宗教から盗まれ、創世記の聖書にその道を見つけた「生命の樹」は、古代の神殿の壁の帯状装飾といくつかの墓に見られました。
「生命の樹」は実は、人間の魂の地図です。
幹は脊柱で枝はカイ(生体電気)のための経路です。

蛇は魂に、「サマディ」として知られている素晴らしい意識の全知の状態へもたらすことを可能にします。
実は「太陽-神」は凝縮されたカイのボール(生体電気)で、特定の瞑想を使い、魂を清めて力づけるために、チャクラ「神々」のそれぞれを通して視覚化され循環されます。
これは最高傑作(マグナムオプス)のステージの一つです。

何百年以上も生きている人間のユダヤ教キリスト教聖書において、盗まれた記録はマグナムオプスの目的から取られました。

これは全てのいわゆる「魔法」が魂の錬金術に導くところです。これは人間の心、私たちの創造主サタンから与えられる私たちの生得権である神格を達成すること、の最も高く最も深い作業です。

多くの絵画で見られる後光は昇ったクンダリーニの魔力です。キリスト教徒はこの概念を最初の宗教、東西の両方から盗みました。ブッダは一つの例としてヒンズーの神の多くである後光とともに見られます。

最初の宗教が支配していた時代は「黄金時代」として知られていました。
約一万年前、私たちは神に残されました。
本稿は方法や理由に関して詳述するつもりはありません。
神々は地球外生命体の種族です。実際の所、この地球上で生きて人間に対する関心、友人、敵どちらかや中立であったいくつかの異なるエイリアン種がいました。

主な神々は人類と相互作用した、私たちの作者(遺伝子工学を通じて)はノルディック(北欧人)として知られている神々の種族です。
彼らはいくつかの異なる太陽系の銀河の至る所で暮らします。
彼らは知識、知性と精神において非常に高度です。幾人かは「デーモン」としてレッテルを貼られている長老の神々およびサタンとして人間の助けになります。
幾人かは中立で他は私たちの破壊のために働いていました。
創造に関する背景は、このウェブサイト上の別の記事でさらに詳細がわかります。
敵はフリーエネルギーの供給として私たちのライフフォース(魂)を使うため、精神的に私たちを無知にしておきたいと同時に、サタンと彼のデーモンは精神的、物理的な完全に高めるために私たちに知識を与えることを望む人類上の戦争がありました。

精神的やオカルト性質の多くの著作において、「神」や「神々」という用語は7つのチャクラを記述するのにも使われました。
精神的な知識があった人々の迫害の世紀のため、教義は多くの寓話と暗号の言葉を含みました。
数字の「7」はユダヤ/キリスト教の聖書で果てしなく繰り返されます。
これは魂の7つのチャクラの堕落です。

最初の十字はデーモンの印の多くで見られるように、ラッパ状に広がる点(チャクラの代表)と等しい腕でした。
他の有名な例は、ナチスの鉄十字とバイカーの十字です。
実は、これは人間の魂の形で、人間の魂が含まれる4つの要素(火、地球、空気と水)を意味します。
数字の4は数字の7と同様にユダヤ/キリスト教の聖書で盗まれて悪化しました。そして最も露骨な例は4つの福音書でした。

エジプトで始まり星座(エジプトは精神的錬金術の中心でした)に基づくタロットはカードのデッキへと進化し、切り札が捨てられた後に現代のトランプが始まりました。
タロットには隠されたメッセージと、マグナムオプスを実行するための指示があります。
タロットから、ユダヤ人の発明した「律法」は盗まれ、最初の教えは完全に腐敗しました。
ユダヤの「律法」は「モーゼの五冊の本」(サルゴンとトトメスに基づくもう一つの架空のユダヤ人)や「モーセ五書」としても知られています。
5冊の本はタロットの5揃いからの盗品でした。ワンド/ロッド(火の要素)、ペンタクルス/コイン(地球の要素)、カップ(水の要素)と剣(空気の要素)、エーテルや真髄である切り札とともに。
5つの要素全ては人間の魂(真髄の第5の要素は一緒に4つを保持します)の本質を形成して、マグナムオプスの作業に使用されます。

聖書のユダヤ人の文字と原型のそれぞれは異教の神々から盗まれた詐欺師です。
「イエス」は本当の存在ではないが、概念です。
実際に「イエス」が経験したと信じている欺かれたキリスト教徒にとって、彼らは邪悪な地球外の存在を友としています。
アレイスター・クロウリーがトランス状態の間、「エホバ」(別の4つのクォーターの盗みは発音できる『名前』にした要素、「YHVH」の腐敗)であることが知られているものの絵とグレイを描きました。
当時、ETの知識は普及せずそれらの写真はそんざいしませんでした。
これらの同じ存在はバチカンで取引をしたと言われています。いくつかの手に富と権力と引き換えの魂。
この終わりを達成するため、全ての精神的知識は削除されなければなりませんでした。
犠牲者に知識があるならば詐欺事件を成功させることは出来ません。
効果的に犠牲にするために、人は知らないに違いありません。
サタンは知識と啓蒙をもたらす人です。彼に隠すものはありません。

ナザレ人に取り戻す、私が加えるかもしれない十字架像は9世紀の後まで崇拝の場所が少しも見られず、4つのクォーターのもう一つの盗みで、ユダヤ人の原型「イエス/ヨシュア」は概念です。
彼が人生を送ったと言われていた33年は、クンダリーニが昇る人間の背骨の33の脊椎骨を表します。十字架はマグナムオプスを象徴します。拷問、死と復活。
この作品を象徴する起源はエジプトのフェニックス(灰から再び生まれる)、フルカに磔にされたエジプトの神セト、イシスとオシリスの話(オシリスは9つのパーツに手足を切断されて、イシスによって復活した)を含みます。

ユダヤ人の「聖母マリア」はアスタロトの堕落した詐称者です。
ミカエルは同じでマルドゥクから盗まれました。
大天使「ガブリエル」はエジプトの神トートから盗まれ、ラファエルはアザゼルからとベルゼブブからウリエルから盗まれました。再び、別の4つのクォーターの焼き直し。

詳細は、この記事の下にあるリンクで提供されます。

人間の性的関心は常に厳しく規制されキリスト教会のひんしゅくを買いました。
これは生命力として性的関心とオルガスムが、精神的な進歩とクンダリーニ蛇の上昇にとって必須であるからです。
教会が性行動を監督することが出来なかったので、彼らは極端なテロの教義を実施しました。
民衆は、全ての知識をはがれて精神的な力(無知=恐怖)は嘘の犠牲になりました。
「地獄」がシーンに出てきました。
「地獄」という言葉は、北欧の言葉で北欧の黄泉の国を意味している「ヘル」から盗まれました。
実のところ、「天国」と「地獄」は基盤と王冠チャクラのための符号語です。
あらゆる試みはこれらの数字と、14万4千(それは生命力に向ける人体内のナディスの数)のような人間の魂に関連があった重大な数字を、精神的な関連付けに置き換えるため教会で行われました。
数字の2はサタンと同義になりました。
第2のチャクラは事実上性的で、人間の性的関心をコントロールするのでもちろん2とのどんな関係でも悪でした。
生命力が第1チャクラで完全に休止したまま、第2チャクラでの閉塞は完全に個人を精神的奴隷にしておきます。

恐怖で人間の信念と思考はコントロールされる事ができます。
人類はこの偏在する「全能の」「神」が彼らのどんな小さな思考と行動を知っていることが出来たと思わされました。
恐れのために、人々は彼ら自身の考えと行動を監視し始めました。
カトリック教会の7つの秘跡(7つのチャクラのもう一つの焼き直し)は、個人の生活のあらゆるステージで厳しい管理を実施しました。
最大の管理はいわゆる「懺悔」の「秘跡」を通して行われました。
懺悔を通じて、教会はより多くの支配、怯えている住民の最も深い秘密を知ることをしました。
これは王、女王、その他の非宗教的な君主に対する支配力を持つように、支配する聖職者であることができました。

サタンはブラックブック(The Al Jilwah)で多くの著作と文書は変えられたと私たちに言います。
いろいろな神話や宗教の起源を研究した時、私は多くの著者が宗教的と非宗教的の両方で意見の相違があるとわかります。
これは古代の知識のキリスト教会による組織的破壊と除去によるものです。
間が悪いことに、破壊を免れた残りの元の文書の多くは変えられました。

石に刻んで、神々は私たちに真実を残しました。ピラミッド(ピラミッドはチャクラの形)は時間に対して立っていました。
これらの古代のモノリスが将来の人類のために造られたことは明らかで、私たちの運命を知っていた神々によって私たちに残されました。
これらの記念碑は自らを物語ります。
それらは星の動きを反映して、マグナムオプスの非常に大切な仕事を開始するためのカレンダーとして機能するために建てられました。
太陽が牡牛座の兆候に入る時、マグナムオプスは通常春に始められ、それは「春分」として知られています。
この作業を始めるための正確な時間は午前3時(サタンの時間)です。
これが本当の時間です。架空のナザレ人は午後3時に滅びたと言われていました。
午後3時は実際には15:00で、3ではないのでこのように間違っています。

「角のある神」はシュメールに由来します。シュメールの神々は角のある帽子を身につけていました。これはユダヤ/キリスト教より数千年前に来ます。
異教徒の宗教は彼らの角のある神の崇拝で知られていました。
キリスト教の到来だけで彼らは繰り返して根絶されたが、再浮上して生き残り続けました。
また、角のある神は中傷されて「悪」としてレッテルを貼られました。

角のある神はカイのシンボルで、生体電気生命力です。
これはマグナムオプスを介して固定されるまで、束の間であるように、水星により表されます。水星のグリフは角を持っています。

それらを解釈するのに十分な精神的知識がある人々にとっての真実の証拠として、今日、
彫刻と神殿の壁とピラミッドにある象形文字はまだ私たちに残されています。
そういうわけで神々は石にこれらを刻印しました。サタニズムはマグナムオプスに基づきます。
サタニックシンボルの全ては、魔術と知識の強調です。これらの全ては神格の達成を意味します。
マグナムオプスはサタニズムである全てについてのものです。物理的、精神的な完全に達している人類。

引用:

¹ Cassel Dictionary of Witchcraft by David Pickering, article on "Germany", page 108

The Lost Book of Enki; Memiores of an Extra-Terrestrial God by Zecharia Sitchin

Satan Wants You by Arthur Lyons, pp 24-26

The Biography of Satan by Kersey Graves, pp 146- 147

The People of the Sea- The Search for the Philistines by Trude and Moshe Dothan, pp 185- 186
スポンサーサイト

テーマ : オカルト・ホラー
ジャンル :

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ゆーちゅ

Author:ゆーちゅ
主にイルミナティ関係の英文を翻訳して載せてます。
ウィングメーカーは知る人が増えたらいいなあ程度で。
影の政府や旧世界秩序、その背後にいる存在とは何者なのか!?というのが最近の謎です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。