FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

福島50で今までに何が起こった?

Jim Stone, August 30 2013

Many of you may remember the group of workers called the Fukushima 50, who sacrificed their lives to do the initial cleanup out at Fukushima, a job so dangerous it killed 3 people and is considered to have destroyed the lives of those who survived. These were the people who went out to Fukushima to do the original damage asessment, only to find reactor 3's fuel laying around out in the open. These people alone prove the hydrogen blast myths to be the lies they were - hydrogen blasts could not possibly have caused a major expulsion of nuclear fuel from the inside of reactor 3.
皆さんの多くは、とても危険な仕事で3人を殺し、生き残った人々の生活を破壊したと見なされる、福島で初期クリーンアップを行うために自分たちの生活を犠牲にした、福島50と呼ばれている作業員グループを覚えているかもしれません。
これらは、原子炉3号機の燃料が開いて外周りに横たわるのを見つけることは、元の損害評価を行うために福島に出かけた人達でした。
これらの人々だけは水素爆発神話が彼らが嘘であったことを証明します - 水素爆発はおそらく原子炉3号機の内側から核燃料の大規模な追放を引き起こすことは出来なかった。

The Fukushima 50 were good hearted people who gave their lives to save Japan from the disaster. Subsequent people went out to fukushima to finish the cleanup at a pay rate of around $300 dollars an hour, but the Fukushima 50 were the original heroes who were not expected to live long enough to enjoy any sort of pay at all. And the fact that the ziopress has expunged them from the history books is proof alone that Israel caused the disaster and wanted it swept under the rug ASAP.
福島50は災害から日本を救うために命を捧げた良い心を持った人達だった。
その後の人々は、約300ドル分の賃金率でクリーンアップを完了するために福島に行ったが、福島50は十分長い全くどんな給料の種類を楽しむために生きることが期待されていないオリジナルのヒーローだった。
そして、ziopressが歴史の本からそれらを消去したという事実は、イスラエルが災害を引き起こし、それはできるだけ早くじゅうたんの下に掃きたかった単独の証拠である。

I know I have taken a lot of heat on sites like Rense for saying reactor 3's guts got blown to the sky, all the while the likes of Arnie Gundersen say the problem is a little steam and leaking water. But there is plenty of proof remaining that I am absolutely right, and one of those proofs is the Fukushima 50. Another proof is the color of reactor 3's blast, which was an identical match to the color of the fuel inside the reactor. I'd like to know what turned that fuel into dust that could be carried on the wind if it was not a nuke, certainly only the shock wave from a nuke could have pulverized the core material and rendered it dust.
私は、原子炉3号機の根性が空に吹っ飛ばされてしまったと言うためRenseのようなサイトで多くの熱を取っている、その間ずっとアーニー・ガンダーセンの同類は問題は少しの蒸気や水漏れであると言うことを知っている。
しかし、私は絶対的に正しいと思い、それらの証拠の一つが福島50であることを残っている証拠は十分にあります。
もう一つの証拠は原子炉内の燃料の色と一致する同じだった、原子炉3号機の爆発の色です。
私は、確かに核からの衝撃波のみがコア材料を粉砕して、ホコリを与えている可能性、それは核ではなかった場合風にのって運ぶことが出来たホコリにその燃料を回したのか知りたい。

But the Fukushima 50 proved reactor 3's core expulsion to have been a reality, the types of steam leaks and water leaks Arnie and Rense and ENE news continuously harp about have radiation levels in the microsievert an hour range even if they are extremely severe. These radiation levels are never fatal, even if you are exposed to them for months on end because they contain no solid reactor fuel. And that is Arnie's job - to keep the Fuku disaster within the realm of what is possible with the "official" story, while harping up as much fear over the NOTHING the official story is as possible.
しかし、福島50は現実であったと原子炉3のコア排除を証明し、蒸気漏れと水漏れの種類についてアーニーとRenseとENEニュースが連続しているハープは、それらが非常に厳しい場合であってもマイクロシーベルト時間範囲で放射線レベルを持っている。
それらは固形燃料炉を含まないので、あなたが最後の数ヶ月それらにさらされている場合でも、これらの放射線レベルは致命的なことはありません。
そして、何もない以上ずっと恐怖として公式ストーリーがハープのような音を立てている間、「公式」ストーリーの可能性の領域内で福の災害を維持すること、それがアーニーの仕事だ。

Reality is very different from what is on Rense, ENE, and out of the mouth of good ol Arnie
現実は、古き良きアーニーの口の外、ENE、Rense上にあるものとは非常に異なっている

After reactor 3 was destroyed by a nuke, the areas surrounding it had solid reactor fuel laying out in the open and radiation was measured at 20 sieverts an hour OUTSIDE, IN THE OPEN, which is a radiation level so high that you would receive a lethal dose in under 15 minutes. And this did indeed happen out at Fukushima, the original assessment team died after they drove through the remains of reactor 3. They were probably the people who took that 20 sievert an hour reading. Their car was photographed from a drone during that fateful death drive and is in one of the photos included in the Fukushima report.
核による原子炉3の破壊のあと、オープンで、15分未満で致死量を受けることになる非常に高い放射線レベル、外部で1時間20シーベルトで測定された放射線と、オープンで固形燃料を周辺地域に用意した。
そしてこれは、彼らが原子炉3の跡を通じて運転した後、元の評価チームが死亡した、福島で確かに起こった。
彼らはおそらく時間20シーベルトの読み取りをした人々だった。
彼らの車は、その運命の死の駆動ドローンから撮影されて、福島レポートに含まれる写真の一つになっていた。

Ah yes, but it's all a myth, right? I am full of it, and it was only melt downs, with the real bad radiation remaining inside the containments, RIGHT?
あーはい、しかしそれは全て神話である、ということ?
私はそれでいっぱいです、そして格納容器の中に残っている悪い放射性でメルトダウンしただけでした、ということ?


Before thinking so, I suggest you peruse the following surviving links, if Fukushima had really been as stated in the ziopress, Rense and ENE included, these stories which were released before the media sanitizing efforts went into effect could never have happened:
そう考える前に、私は次の存続するリンクの熟読することを提案する、もし福島が本当にシオプレスでRenseとENEを含んで示されるようなら、メディアサニタイジングの努力が発行前に施行される前にリリースされたこれらの物語は、起こったことがありませんでした。

RENSE AND OTHERS, GET OFF YOUR BEHINDS AND READ THIS STUFF. DO NOT PAY ATTENTION TO THE FUKUSHIMA 50 WHITEWASHES THAT ARE BEING PUBLISHED NOW, READ WHAT WAS SAID AT THE TIME IT HAPPENED
Renseなどは、あなたの後ろを下車してこのスタッフを読む。
注意を払っていない福島50はそれが起きた時に言われたものを読む、現在発行されているうわべのごまかし。

Daily Mail: Five are believed to have already died and 15 others state the radiation will kill them Three died, and this article actually got a photo of a destroyed road. However, roads bite the dust at magnitude 5 and up. This article also states that reactor 3 caught fire and burned. This can only happen with an exposed core, as I have always stated from day one.
デイリーメール:5人は全てに死んだと考えられ、他の15人は放射線がそれらの3人を殺したと述べ、この記事では実際に破壊された道路の写真があります。
しかしながら、マグニチュード5かそれ以上で道路はホコリを噛むと。
この記事でも、原子炉3は火を捕まえて燃やしたと述べている。
私が初日から述べてきた、これは露出したコアとのみ起こる可能性があります。


"They stayed behind while everyone else was sent nearly 15 miles away and radiation soars to menacing levels. "
「誰もがほぼ15マイル離れた所に送られ、放射線が恐ろしいレベルに急上昇している間に彼らは背後にとどまった。」

Are the Fukushima 50 doomed to death?
福島50は死を迎える運命?

These people were real, and as it turned out, they COULD NOT survive doing the cleanup. It ended up being done via REMOTE CONTROL
これらの人々は本物だったし、それが判明したとして、彼らはクリーンアップをして生き残ることは出来なかった。
それは結局リモートコントロールを介して行われることになった。
スポンサーサイト

テーマ : 原子力問題
ジャンル : ニュース

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ゆーちゅ

Author:ゆーちゅ
主にイルミナティ関係の英文を翻訳して載せてます。
ウィングメーカーは知る人が増えたらいいなあ程度で。
影の政府や旧世界秩序、その背後にいる存在とは何者なのか!?というのが最近の謎です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。