FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Introductory Level of Learning Secret Societies/入門の学習レベル 秘密結社

秘密結社

秘密結社は人類の歴史の中にとても長い間存在していた。
これはすべて「蛇の同胞団」、エデンの園と古きシュメールの頃にすべての方法で遡る秘密結社として、何千何万年も前に開始した。

ほとんどの秘密結社は、古来より舞台裏から人類を時代支配していた選ばれた少数のパワーエリートにのみ共有され、大衆から精神的な知識を隠しておくことを目的として作られた。

ジョージ・カーリン(故コメディアン)が、私たちを支配する高級クラブについて話した時、私達はその中にはおりませんと非常によく説明しました。
それが科学であるかどうか、 政治、 音楽や芸術、 ハリウッド、 銀行やその他もろもろ、彼らは賢かった(才能および/または高い知能を持っていた)ので単に行なっているだけである、社会の中でトップに達している人について一瞬たりとも考えてはいけない。
そうではない、彼らは庶民が持たない隠された情報へアクセスしていた。
アインシュタイン、フォード、カーネギー、クリントン、ブッシュ、オバマ(リストは続く)彼らはすべて、もう一つの秘密結社から支援を受けていた。

秘密結社も事情があって同胞団と呼ばれていた。
一旦メンバーになれば、同胞団に対する忠誠を誓い、何よりも仕えることを約束する。
これを理解することは非常に重要である。
なぜならば、アメリカ合衆国の大統領が国に尽くす前に同胞団に仕え、忠誠を誓ったことを意味するからである。
言い換えるならば、同胞団は彼を所有しており、彼が何をすべきかすべきないかを最終的に決定する。
あなたは参加させられる秘密結社のより高いランクのメンバーの手中にあり、これはあなたが彼らのより高いはしごを登りより明白になる。
秘密結社を備えた非常に重要な目的の一つは、他のメンバーを支援し、秘密情報の交換を持つことです。
お互いにほめあう場合。
非常に高いレベルで権力者が動くところから、彼らが決める自分自身と他人のゴールに「特別な」人々(ほとんどいつも特定の13血統)が達することができるよう様々な奥義と強力な情報が交換される。
私たちがみなそれに思いを込めれば、領域のなかでは好機と富強になるためのチャンスがあることになっている程度の「アメリカンドリーム」。
これはもちろん単に幻想で、あなたが「それらのうちの1人」でなく、「正しい学校」へ行かない限り発生しない。
たまに、幾らかの「一般的な人」は亀裂をすり抜けて、同胞団からの支援なしで実際に彼/彼女独自の何か大きなものなります。しかしこれはとても異常です。
でもそうだどすれば、権力者の足を多少なりとも踏むならば、あなたの成功を保つことは非常に可能性がありません。
あなたがそうするならば、彼らはあなたまたはあなたの富を破壊します。
あなたが「無害である」と思われるならば、彼らはあなたに誰でもアメリカ合衆国で成功することができるということを「証明」に対してそれをやってのけさせるかもしれません。
本当は、それをほとんど不可能にする同胞団の尽力にもかかわらず、実際に成功した人々はやった。

これは常に世界がどのように設定し、されているかです。
力の中にある少数の人々が、権力を維持しそれを血統の内に維持することを確認するために、私たち「一般大衆」より100マイル先んじて特権を与える、いくつかの秘密のスピリチュアル(と他の種類の)知識へのアクセス権を持つ。

通常、「一般」大衆は秘密結社の会員資格を申請するのに歓迎されて、時々受理されます。
しかし、98%ほどはちょうど「足下の人」(社会の外側に対しての顔)で、頂点に決して着けない場所で真実の秘密知識は「立派な人物」のために教えられている。
したがって、それはほとんどのメンバーのためのまさに煙と鏡です。
また、上っ面においては、秘密結社はが慈善団体を務めるか助けるか、彼らは確かに善意であり恐れることは何もないことを世界に示す。
それは完全な表看板だ。
しかし、今これらの社会に関する真相が開いたものの中で明らかになり、その表看板はますます表面化しています。

さらに言及するのに重要なのは13血統によってコントロールされた同胞団に対立するものとして作成された慈悲深い秘密結社が存在するということ。
これら「親しみのある」結社は、例えば暗黒時代のように厳しい弾圧の時代に13血統から離れて彼らの意図と知識を維持するため作られた。
慈悲深い秘密結社はまだ存在します、しかし、今ますます必要性により開放されてきています。
我々は非常に特別な時間に生きていて、これらのより友好的な結社のいくつかは現れて非常に重要な霊的教訓を人類に教えます。
目と耳を開けておいてください。
そうすれば、すぐにそれらのことを知るでしょう!

「エイリアンアジェンダ」が他の多くのオプションのうちの一つとして政府のテーブルの上、ワンワールド政府と世界の独裁者の輪の中にあるという方向のポイントを研究してください。
彼らは「外部脅威」(偽物のエイリアン侵略)を作り出したい。
その結果、この世界の国々は喜んで宇宙からの「脅威」と戦うために一つになって団結するでしょう。
もしこれが成功したら、イルミナティの目標は完成です。
これは、彼らがおそらくこれまで以上に多くのUFOの目撃を報道するのは、我々がたった今マスメディアにとって準備をしているものです。
しかし、本質的に善意と悪意のあるこの地球上で私たちを訪ねてきている、ET共同体の証拠がある。
彼らの課題は私がこのあたりで語っているものでない。
人々が見るUFOは政府の乗り物とエイリアンの宇宙船のごちゃまぜです。
しかし、政府(空には宇宙船のホログラムを含む)によって提示されている外部脅威があるならば、我々はエイリアンの侵略(彼らがきっぱりと世界秩序の最終段階で取り囲むことができるように、世界の人口を脅して一体となる試み)について話していない。

ご参考までに、私はウェブサイトに上に全部のUFOとAlienに関するセクションを持っています。
そして、それらの記事の一部があなた自身の研究手助けになることを私は望む。

(注:あなた(読者)にはこの課題のエイリアンの部分を受け入れる問題があるならば、今のところピクチャーからそれを除外することは遠慮しないでください、そして読み続けて。
あなたは、このウェブサイトで最も確かな圧倒的証拠を見つけるでしょう。
または、エイリアンの関与なしで。情報ははっきりしている)。

キリスト教の視点は、イルミナティが堕天使と地球を歩いた巨人から実際に降りているということだ。
それらの巨人は、聖書によると[創世記 第6章 1~4]それら堕天使の雑種の子供たちだった。
そしてルシファーは「天から追い出され」地球に降りてきた。
それから、堕天使はここ地球で死を免れない女性と異種交配をした、そして彼らの子孫たちはネフィリム(地球を歩いた巨人)だった。
このように、彼らは神の/死を免れない性的な結合の結果だった。
ネフィリムは聖書によればですが、大洪水の前にここに住んでいた傑出した指導者で強力な戦士、有名な支配者の先祖と考えられている。
私自身の研究によれば、これは実際に真実であるが、誤解されたと私に教えてくれた。
そして、面白いことにこれらの存在の子孫たちはまだここにいて、この地球を歩く!
このウェブサイトで紹介するように、これらの存在は支配階級の頂点だ!

真実は。バックグラウンドで、すべての歴史を通して、彼らの重要性と影響を意識する大部分の人々なしで秘密結社は働いていた!
トップの特定の人々が互いの意見に相違があったとき、オリジナルの蛇の同胞団はカルトにすぐに分裂した。
彼らは内部で互いと戦った(今日でもそうである)、支配の異なる力は見えない所で無知な集団から発達した。
同胞団が実際にしていたことを調べる代わりに、人が何か他のことをするのに忙しくなるように、彼らは異なる宗教と宗派とカルトを発明した。
人々を罠にかけて異なる信念体系間の不一致を広げるために、彼らは教会を担当して自分自身を置いた。
殆どの人が知っているように歴史を通して大部分の戦争は宗教戦争だった。

オリジナルの同胞団から、フリーメーソン、薔薇十字団、テンプル騎士団、東方聖堂騎士団、マルタ騎士団、スカル・アンド・ボーンズそしてもっと作られた。
フリーメーソンが、たとえば慈善組織とキリスト教の結社でさえあると一部の人々は反対し言うかもしれない。
そうです、それは我々が語っているもので、秘密結社のほとんどのメンバーが信じているものです。
大多数の関係者は善人だ。そして、その人は最高レベルで行われることを知らないのです。
暗い軍隊(人間の犠牲を含む非常に暗い儀式が行われる)の崇拝は、最高の場所でそれまでにきづいていない。
彼らの神はサタン、この世界の主である(そしておそらくこの宇宙のセクター全体の)そして、彼らの相互作用と支配は今日世界で起こっていることへの鍵だ。

我々が気づいているより、人々の頭の上で続いている全く異なる闘いがあります。
この闘いは毎日我々の命に影響を及ぼします。そして、良い方法ではないので私は加わるかもしれない。
あなたは、周りすべての結果を見ることができる。
人類が基本的に優しくて思いやりがあるというだけで、この世界で我々はまだ良識を持っている。
しかし惑星地球は、本当に肯定的なおかげで権力者と我々自身の無知と無力のため、出来事を止めることができない非常に否定的になった。
我々はあまりにも多くの時間、顔を背けた。

あなたがフリーメーソン(1°~33°)で、そして今これを読んでいるなら、私はあなたにヘンリー・マコウ博士著の「終了する!フリーメイソンの最後の黙示録」の記事を強く読むように提案します。
彼はフリーメーソンであることが世界で最も安全なものでないと伝えることができます。
トップのメイソン達は、この惑星の大部分の人口が5億人になるまであなたと一緒に終了させるつもりでいる。
本稿の後期に過疎化プログラムについてより多く。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ゆーちゅ

Author:ゆーちゅ
主にイルミナティ関係の英文を翻訳して載せてます。
ウィングメーカーは知る人が増えたらいいなあ程度で。
影の政府や旧世界秩序、その背後にいる存在とは何者なのか!?というのが最近の謎です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。