スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Illumination:the Secret Religion - The Coming Race/来たるべき人種(本文は準備中

※democracyは民主政治、民主制という言葉で訳してます。
民主主義の場合、デモクラティズムになるそうです。


素晴らしき世界 -- キリスト教徒、ユダヤ教徒、イスラム教徒、Karmists、科学的唯物論、陰謀論、無政府資本主義自由意志論者、不合理な「合理主義」(自称「懐疑」、超金持ちがいない。
超人類、超意識、超理性、超現実、超能力主義、超数学(すべての真の最終理論)により置き替えられる。
来るべき人種の出現のため、新世界秩序のための時間だ。
収穫期が近づいている。

イルミナティ - 悟りを開いた人 - 来たるべき人種 - 完全な人種 - 神の人種 - 超人類。

世界の歴史は約1700年前に決定された。
それは二人のローマ皇帝(コンスタンティンとユリアヌス)の話である。
コンスタンティン、人間の歴史の中で最も悲惨な行為の一つで、キリスト教を悪魔崇拝カルトに変えた。
この全く邪悪な宗教は、アダムとイブ(「原罪」)の不服従のため、人類に施された永遠の地獄の刑からイエス・キリストが私たちを救うために来たと主張した。
しかし、第一にこの異形の罪を人類に課したのはイエス・キリスト自身だったので、彼は実質的に彼自身から私たちを救うために到来していた!
イエス・キリストがいなければ、イエス・キリストは不要だっただろう。
キリスト教は不条理な、考えられるすべての方法で不合理で邪悪な循環宗教だ。
それは、最初にあなたを救う方法を知っていると言って非難する。
もしあなたが非難されていなかった場合、救われる必要はないだろう。
宣告の一部は救いの一部ではなくキリスト教を定義するもの。
キリスト教は支配と恐怖 - 正に悪魔の宗教 -宣告の宗教だ。
人々が救われる必要がある唯一の事柄はキリスト教からだ。
彼らが保護を必要とする唯一の人はイエス・キリスト - 悪魔 - だ!

驚くべき異教の皇帝ユリアヌスは、哲学者がキリスト教を廃止しローマの宗教をネオプラトニズムにすることで人類を救おうと試みた。
敢え無く彼は戦いで若くして死に、悪魔崇拝を止める最後のチャンスを失った。
さらに悪いことにユダヤキリスト教 - イスラムの邪悪で暴力的宗教 - はアラブの台頭に続いた。

あらゆる種類のくずは、デイビッド・アイクなどの右翼キリスト教陰謀論者と旧世界秩序の引き立て人によりイルミナティについて話されている。
真実はほとんどシンプルであることはなかった。
イルミナティはピタゴラス、プラトンや新プラトン主義 - 現在イルミニズム(またはイルミネーション)として知られている宗教 -の異教宗教に賛成する人々だった。
それは世界で唯一の合理的宗教 - 数学の宗教だ。

「あらゆるものは数字です。」 ピタゴラス

「数はすべてを支配します。」  ピタゴラス

イルミナティの神聖な任務は悪、ユダヤ教徒、キリスト教徒とイスラム教徒のサタンの宗教を破壊し、唯一まともな、宗教の合理的面を経由して世の中に世界的啓発をもたらすことです。:魂は無次元ピタゴラスのライプニッツモナド(数学的な点)として定義され、最も神秘的な二つの全ての数字 - ゼロと無限 -によって特徴づけられる存在論的数学。

イルミニズムはすべて、デカルトの存在論 - 3つの実数と3つの虚数軸(「空間と時間」)に基づくガウシアン6D座標グリッド(「エーテル」)、オイラーの公式(神の方程式)、フーリエ変換、リーマン球面、複素数(「実数」よりむしろ科学的唯物論の数字)とモナドと極微量に基づく存在論的微積分についてです。
それは現実の完全な説明を提供する - 心、物質、生命、意識、無意識と自由意志を含む全ての大統一理論。
その全ては数学を反映している。
宇宙は100%数学的です。

イルミニズムはアブラハム主義とKarmism(ヒンズー教と仏教)だけでなくまた、科学的唯物論を置き換える。
イルミニズムはすべて合理主義観念論ではなく経験主義の唯物論についてです。
イルミニズム全体が最も驚異的な全ての公理から解かれることができる - ライプニッツの充足理由律(どんなことにも、そうであって、別様ではないことの、十分な理由がある)。

数学だけが魂と永遠の命をあなたに保証する。
それはまたあなたに最も驚異的な全ての褒美(あなた自身の個人的な数学的コードを最適化し解決する機会と、それによって神になる!)を提供する。

イルミナティは歴史の中で様々に偉大な時代で登場している。
彼らの影響はどこにも、人類史の最大の解放する出来事(イルミナティのそびえ立つ二人の英雄:ロベスピエールとサン・ジュストによって導かれるフランス革命)よりも感じられなかった。
フランス革命は偽りの神々と偽りの暴君王を投げ倒して、理性の新しい時代の到来を告げることすべてについて啓発主義の集大成だった。
悲劇的にも、革命と啓発は最終的に失敗した。
世界はまだ歪んだ知覚の軍隊によって支配されている。
悪魔の宗教はまだ10億の信者がいる、そして暴君王は、王がこれまで持っていたより多くの権力を持つ世界の半分近くを「有する」数千人のすばらしい金持ちの資本家と取り替えられた。

第二の啓発の時です。世界的イルミネーションの時です。来たるべき人種の到来 - 神学会、地球上の神々のコミュニティを構築するであろう超人類。

第二の啓発、自由のために戦いに参加してください。
運動の一部になってください。
専制君主から自由の鐘をつかむ時です。
真実と自由の新たな突撃隊 - テンプル騎士団(それを粉砕することを決定した異教異端により浸透していたそれが実現したときにカトリック教会によって一掃された秘密のイルミナティ指令)になってください 。



革命の英雄

イルミナティのルイ・ド・サン=ジュスト:1767年8月25日~1794年7月28日。
26歳で死んだ。

イルミナティのマクシミリアン・ド・ロベスピエール:1758年5月6日~1794年7月28日。
36歳で死んだ。

「革命家達にとっての休みは墓以外に無い。」 --サン=ジュスト

「ルイは王で、私達の共和国が設立された。あなたに関する重大な問題は、単独でこれらの言葉によって決定されなければならない。ルイは彼の犯罪によって廃位にされた。ルイは反乱軍としてフランス人を非難。兄弟である専制君主の軍隊に、鎖に訴えた。ルイが1人で反乱したことで人々の勝利は確立した。故にルイが裁かれることはできない。彼は既に裁かれた。彼は有罪と判決がくだされた、あるいは共和国は免除することができない。ルイ16世の裁判をするつもりであることは、人がそうするかもしれないどんな方法ででも、王室の専制と合憲性に逆行することである。それは訴訟で革命自体を配置するのは反革命的アイデアだ。実質的に、ルイがまだ裁判されるなら彼は免除される場合があって、無実である場合がある。私が何を言うのですか?判決がくだされるまで彼はそうであると推定される。しかしルイが免除された場合、彼が無罪と推定される場合でも、何が革命になる?ルイが無実であるなら自由の全ての擁護は中傷になる。我々の敵は人々の真理の友であり虐げられた無罪の擁護者だった。外国裁判所のすべての宣言は違法派閥に対する正当なクレーム以外の何物でもありません。ルイが耐えている拘留さえ、その後は不当な悔し涙です。パリの人々の連盟は、フランス帝国の全ての愛国者の罪である。そして罪と美徳、自由と専制政治の間で判断する性質の裁判所で、この偉大な裁判は、ついに犯罪と専制政治の賛成で決定されます。市民は警告を受ける。あなたは偽の概念に騙されている。あなたはポジティブな人類の権利の原則と公民権を混乱させる。あなたは国やそれに対して共謀する敵の間の関係と自分自身の中で市民の関係を混乱させる。あなたは、政府に肯定された人々と革命の人々の状況を混乱させる。あなたは政府自体を破壊し、その政府の形を保護するための公共の役人を罰する国家を混乱させる。未だかつて適用しなかった主義に依存する異常なケースでは、我々はなじみがある考えに頼っています。」
-ロベスピエール

続きを読む

スポンサーサイト
プロフィール

ゆーちゅ

Author:ゆーちゅ
主にイルミナティ関係の英文を翻訳して載せてます。
ウィングメーカーは知る人が増えたらいいなあ程度で。
影の政府や旧世界秩序、その背後にいる存在とは何者なのか!?というのが最近の謎です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。