スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Illumination:the Secret Religion - Supriem Rockefeller/究極のロックフェラー

それはサタンにとりつかれた人間に可能ですか?
アイデアはいくつかのホラー映画の中で検討され、それが現実に達成できると考えている旧世界秩序のために働くグループがあった。
彼らは12人の考えられる候補を特定したが、現時点では一人の名前が確かに知られています:究極のロックフェラー。

彼は、今では「償い」と「究極の」と同期しているルシファーとして生まれたと考えられ言われている。
(キリスト教のプロパガンダに反して、サタンとルシファーは二つの完全に異なる存在である。歴史において最大の誤解の多くは、2つを誤って等しくすることによる。ルシファーはサタニストと共通点は何もない。前者は光の従者で後者は闇のしもべです。ルシファーのアイデア「償い」は馬鹿げている。唯一サタンは救いを必要としている。)
究極の主張は、偉大な恩人として彼自身を見て、ついには人類に悟りをもたらす運命にある長らく予告された救世主であること。
しかし、彼の本性を偽装しようとするサタニストにとっては全く驚くことではないでしょう。

以下では、究極のロックフェラーの限りなく奇妙な物語を概説しました。
彼は人類の未来の救世主か破壊者でしょうか?
または、正しいサークルで移動することによって、地球にサタンをもたらす古代計画の切れ端に出くわし、彼のナルシシズムを満たすために、自分自身を枠組みに入れることを決定したただの夢想家?
自分自身で判断してください。

続きを読む

スポンサーサイト

テーマ : オカルト・ホラー
ジャンル :

ウィングメーカー My Central Message

ウイングメーカーとは、宇宙における遺伝子の創造者であり、すべての銀河の生命を生み出した伝説上の宇宙最古の種族「セントラルレイス」の一派の名である。
それと同時に、ウイングメーカーとは人類の未来を表す存在だ。彼らは時間の外側に歩み出る能力を持つが故に、「時」を再創造することが可能である。
人類は、遥か遠い未来に自らの起源へと還り、融合を果たしたのだ。
「はじまり」と「おわり」の融合。自らの尾を飲み込むヘビ「ウロボロス」が、ウイングメーカーの象徴である。

サプリメントVol.9より引用。

秘密結社ばかりでは飽きるので、ウィングメーカーネタには触れていこうぜ、と思います。

知ったのはTVで見たのがきっかけで、しばらくしてあれは嘘だったという情報が流れてから、当時はそーなのか、と疑問にも思わず興味を失っていました。
それからおよそ10年後に再び出会いました。これはもう運命でしょう(笑

もし創作や捏造であったとしたら、いつかネタバレがあるのでしょう。
それまでは楽しむことにしたいと思っています。

ウィングメーカーCDのChamber of Selfの中から
My Central Messageで何を言っているのか気になったので訳してみました。

CDはここで買えます:http://doufaufa.nobody.jp/cd_import/cd_dvd-01.htm
原文はここ:http://www.wingmakers.com/mycentralmessage.html
画像で解説しているページもあります:http://www.wingmakers.com/masteroutline.html

VOICEから書籍が3巻出ています。ACIO(あるのかないのかわからない)から脱走したネルダ博士とサラのインタビューから始まり、2巻では博士が何を発見して何が起きてなぜ脱走したのかというお話。
3巻はインタビューの後半という内容です。用語も載っているので、1巻から是非。
リリカス対話編は、更に内容が濃くなっています。

あとプロジェクト・キャメロットインタビューに詳しい事が書いてあるので、興味があればぜひ。
http://doufaufa.nobody.jp/camelot/ProjectCamelotInterview_01.htm
人類を支配する9つのシステムについての説明もあります。

ウイングメーカー (VOICE新書013)ウイングメーカー (VOICE新書013)
(2012/02/24)
WingMakersLLC

商品詳細を見る


ウイングメーカー2 (VOICE新書014)ウイングメーカー2 (VOICE新書014)
(2012/03/23)
WingMakersLLC

商品詳細を見る



ウイングメーカー3 (VOICE新書015)ウイングメーカー3 (VOICE新書015)
(2012/03/23)
WingMakersLLC

商品詳細を見る


宇宙のしくみを使いこなす超ノウハウ ウイングメーカー[リリカス対話篇](超☆きらきら)宇宙のしくみを使いこなす超ノウハウ ウイングメーカー[リリカス対話篇](超☆きらきら)
(2012/06/06)
WingMakersLLC

商品詳細を見る

続きを読む

Introductory Level of Learning Cecil Rhodes and the Round Table/入門の学習レベル セシル・ローズと円卓

セシル・ローズと円卓。

邪悪なイルミナティのためのもう一つの重要なエージェントは、19世紀に大英帝国のトップとワンワールド政府を構築しようとした、フリーメーソン、セシル・ローズだった。
このアジェンダはロスチャイルド達が後援しそれはまた、今日まで同胞団エリートが企み集会するアーサー王の円卓にちなんで名付けられた円卓は、ローズが作成したそれ自体が秘密結社だった。

続きを読む

テーマ : オカルト・ホラー
ジャンル :

北朝鮮とか電子マネーとか

アメリカから30億ドルもらってウハウハって言うことだけは分かった。
いまいちわかりにくい訳になってますが。

ソースはいつものジムストーンから。
http://www.jimstonefreelance.com/

続きを読む

Introductory Level of Learning The Bavarian Illuminati/入門の学習レベル バーバリアンイルミナティ

バーバリアンイルミナティ

バーバリアンイルミナティは、おそらく近代史で最も誤解された秘密結社だろう。
アダム・ヴァイスハウプト(1748-1811)は1700年代にこの”新しい”秘密結社を設立したが、それは全く新しいものではなかった。(それは何千年もの間、異なる名前で出回っている。)
しかしながら、ヴァイスハウプトの生涯の間にこの組織は公の場で明らかにされた。
以前の形態のバーバリアンイルミナティは、古代の難解な知識がパワーエリートの手に入ることから保護するため、テンプル騎士団とフリーメーソンを作成し、権力者への抵抗として設立された。

続きを読む

テーマ : オカルト・ホラー
ジャンル :

プロフィール

ゆーちゅ

Author:ゆーちゅ
主にイルミナティ関係の英文を翻訳して載せてます。
ウィングメーカーは知る人が増えたらいいなあ程度で。
影の政府や旧世界秩序、その背後にいる存在とは何者なのか!?というのが最近の謎です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。