スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

WesPenre氏の論文まとめ

新しい記事は一番下に追加していく予定です。

学習の入門レベル1 入門の論文:グローバルエリート、別名「影の政府」に関する基本的な情報
http://7thsu.blog.fc2.com/blog-entry-64.html

科学論文#1 多元的宇宙の積み木、ユニムを探検する
http://7thsu.blog.fc2.com/blog-entry-43.html

科学論文#2 銀河系内の既知の生命体とその向こう
http://7thsu.blog.fc2.com/blog-entry-58.html

形而上学論文#1 それ自体を経験するプライムクリエイター(ウィングメーカーで言うところのファーストソース)
http://7thsu.blog.fc2.com/blog-entry-60.html

形而上学論文#2 日常生活におけるエネルギーの流れ
http://7thsu.blog.fc2.com/blog-entry-62.html

形而上学論文#3 アセンションプロセスの誤解とチャネリングの性質
http://7thsu.blog.fc2.com/blog-entry-63.html

形而上学論文#4 トンネルの終わりに光がある。体が死んだ後に何が起こる?
http://7thsu.blog.fc2.com/blog-entry-71.html
スポンサーサイト

テーマ : オカルト・ホラー
ジャンル :

形而上学論文#4 トンネルの終わりに光がある。体が死んだ後に何が起こる?

※かなり長いので時間のあるときにでもどうぞ。
The Wes Penre Papers

(A Journey Through the Multiverse)
The First Level of Learning
[http://wespenre.com]

Metaphysics Section:

Metaphysics Paper #4 : There is a Light at the End of the Tunnel
-- What Happens After Body Death?


1. 要旨

皆さんは、別のもう一回、身体が諦めて死ぬ時、何が起こるかについて考えます。
それは私たち皆に起こります、しかし何処に行くのでしょうか?
あの世がありますか?
どんな証拠がなくても多くの人々は決心して、宗教的教義(ニューエイジ)や哲学的観点、「来世はあるかもしれないし、ないかもしれない」という不可知論アプローチや、純粋な無神論や来世はないという保守的な科学的視点の周りに信念体系を創造します。

この論文による私の目的は上記の信念体系の何かを議論することではありません。
私は来世があり、魂/霊魂は肉体の死後に生き続けるということにすぐに取り組むつもりです。
それに対する疑いはなく、そこにはないいくらかのいわゆる証拠よりもはるかに圧倒的な証拠です。
それで、私たちの議論はそのレベルに着手してもっと先に持っていくつもりです。

まず第一に。この主題にたどり着く時、信用できる証人と良い研究は何ですか?
信用できる証人は以下の通りです

  1. かなり訓練された催眠術師や回帰セラピストによる催眠や回帰療法の間、物語を語っていて、詳細に何が起きているか述べることができる誰か。
    この物語はそれから多数の他の証人に裏付けられ、同じか他の催眠術師による回帰療法を行った人はほとんど同一の物語を語ります。 
    セッションとセラピストが先導しない方法で尋ねた質問は記録されました。
    しかし、依頼人(彼らの数千の数千)は基本的に同じことを言っています。
    これは行われ、私はこれらの種類の証言に言及して彼らを証拠と考えます。
  2. たった一人の証人は、トラウマやそうでなければ、彼らが死んだ後に起こったことから思いだします。
    信用できる時、これらの証言は主題に関して感慨を含みます。ポジティブやネガティブ、そして時々不本意にそれについて話します。
    証人は物語を語ることによって何も利益を得ることはないが、かなり正反対です。彼らはより奇妙であるように見られます。
    私たちには同様にそのような証人がいます、そして彼らの話の筋が通っている時、および/または、私がその証拠も考慮して、正直で誠実として人物に出会います。
    これらの目撃者は、彼らの経験を解釈するために助けさえ探したかもしれません。
第二に、良い研究とは何ですか?
  1. 私たちには多数の証人(予想される若干の小さな違いで皆同じことを言っている)に催眠術を掛けた相当数の催眠術師がいます。
    これらの催眠術師はプロフェッショナルで、過去生と(または)生命領域の間の両方(どちらか)から事件に接触したクライアントに彼らが躓くまで、彼らの一部は過去生さえ信じませんでした。
    催眠術師は主題を調査し始めて、これらの事件は本当であるとわかりました。 
  2. おそらく20年かそこいら前にはこの主題について書かれた多くの本は無かったが、その時以来、関心は指数的に増加し良い本が存在することになります。
    それらの一部は非常に研究され多くの人々が人生の間でしたポジティブな経験と必ずしも一致しません。
    これにより暗い側面が同様にあるように思われます。
この論文は別々に物語の両側を示すつもりで、私たちは二つを検討することを終わらせて何らかの結論に達するつもりです。

続きを読む

テーマ : オカルト・ホラー
ジャンル :

外側の政治的論文#1:6つの異なる文明

The Wes Penre Papers
(A Journey Through the Multiverse)
The First Level of Learning
[http://wespenre.com]

Exopolitics Section:

Exopolitics Paper #1 : Six Different Types of Civilizations
by Wes Penre, Saturday, February 12, 2011


1. 要約

私が様々なUFOウェブサイトの読者のコメントから気がつく時は、過去にここ(やそれらの空間の向こう)を訪れた特定の銀河文明がそれほど進歩しているなら、こうすることが出来ないか、そうすることができないと人々はなぜ疑問に思っているのですか?

答えはET種族は宇宙を旅するのに十分進歩していて、おそらく遺伝的に他の種を操作することさえありえて、私たち人間はおそらくそのような高度な存在に期待する精神的な同情や他の特性が不足することがありえます。

1964年、ロシアの天文学者ニコライ・カルダシェフは「カルダシェフスケール」[1]と呼ぶ何かを構築しました。
それは大局的に全宇宙文明のエネルギー消費量を置く、そのため私たちは上手くいけば、エイリアン種族と直面したり以心伝心する時に、比較的早く彼らがどのように先進的なのか見ることが出来ます。
スケールは理論的で100%信頼することはできないが、かなり良いガイドラインとして作用します。

彼のスケールは3つの異なる文明のカテゴリーから成ります。タイプ1、タイプ2とタイプ3は文明がその処分で使用可能なエネルギーと宇宙植民地化の程度がどのくらいあるかに基づきます。
要約すると、タイプ1文明は自身の惑星の資源、その太陽系のタイプ2とその銀河のタイプ3をマスターします。

さて、これは1964年に念頭に置いて、私たちがこれを書いているのは2011年時点であります。
多くは47年に学ばれました。私たちは地球外生命体といくつかの新しい遭遇があり、私たちが話すように新しい条約は人間とET達の間でなされ、私たちは少なくと118~120のET種族が近い空間で浮かんでいるか、地球上で静止しています。
したがって、もう2つのカテゴリーをカルドシェフのスケールに加える事が必要でした。タイプ4とタイプ5[2]。
これは作家と研究者のジョージLoBuonoによって成し遂げられ、またその人はET達といくつかの遭遇があってENS(高度なリモートビューイング)を練習しています。

それでは5つの異なる文明タイプを眺めて何を表すかについて見てみましょう。

続きを読む

テーマ : オカルト・ホラー
ジャンル :

入門の論文#1 グローバルエリート、別名「影の政府」に関する基本的な情報

※わかりやすいようにリンクを貼ってまとめました。
The Wes Penre Papers:
Introductory Level of Learning
(The Introductory Series)

Introductory Paper #1: Basic Information on the Global Elite a.k.a. “The Shadow Government”
by Wes Penre, Nov 12, 1998 (Updated September 26, 2009 and revised
December 9, 2011)
[Originally posted at http://illuminati-news.com/moriah.htm]

目次

はじめに(この記事です)
イルミナティ
秘密結社
バーバリアンイルミナティ
セシル・ローズと円卓
黒魔術師
反キリスト
ビルダーバーカーズ
三極委員会
外交問題評議会
ここから何処へ行くか
参考文献(この記事の一番下)

はじめに

イルミナティと影の政府との彼の全体のことは、多くの人々にとって非現実的である場合があるが、しばらく私と留まりチャンスを与える可能性があります。
あなたがイルミナティに精通している場合を除き、このウェブサイトから何かを読む前に、この概要記事を読むことを推奨します。
それを読むことで、おそらくすっきりするでしょう。
この記事は正に概要ということです。

証拠と私の情報を支える深い議論は、この特定の記事では示すつもりはありません。
私の初期のウェブサイト(http://illuminati-news.com)で議論されることをまとめるだけです。
それはパズルを積むことと似ています。全体像にはめ込む際に一切れを置く必要があります。
あなたはそれが100%フィットしなくて、よりよく合うものに置き換えなかったと気づくので、一片を取り除かなければなりません。
これはメディアの嘘、隠蔽と半分の真実の積み過ぎを通じて自分の道を見つける方法です。
簡単な課題ではありませんが、意欲とある程度の忍耐があれば私たちはすることができます。
これは「ゲームの中のゲームの中のゲーム」であるとあなたはわかります。
私たちは偽りの巨大な網で動けなくなっているハエです。
問題は以下の通りです。蜘蛛は誰ですか?
あなたが広い心で初めの情報を見るならば、しばらくして、あなたは影の政府(グローバルエリート)が私たちの頭上に悪意のある世界政府を樹立しようとしている、と疑いを持つことになるだろうと私は考えます。
そして彼らはほぼ成功しようとしています!

続きを読む

形而上学論文#3 アセンションプロセスの誤解とチャネリングの性質

The Wes Penre Papers
(A Journey Through the Multiverse)
The First Level of Learning

[http://wespenre.com]

Metaphysics Section:

Metaphysics Paper #3 : The Misconception of the Ascension Process and the Nature of Channeling
by Wes Penre, Friday, February 18, 2011
(http://wespenre.com)



1.アセンション詐欺

それはやって来て私たちを救い、ちょうど青の外に起こるアセンションプロセスになるアセンデッド・マスターを信じる人々の足下に攫われた敷物のように感じるかもしれない。
私はある大きな傘の下に全体のニューエイジ運動を置きたくないが、私たちは魔法のように4や5次元に「悟りを開いた」人々を持ち上げるために起こっている意識の急激なシフトがないことを実現する必要がある(早ければ早い方がいい)。
アセンドするのに「価値ある」人々の上に降りてきて呼ぶアセンデッド・マスターはない。
わたしは「アセンデッド・マスター」が存在しないとは言っていないが、もし彼らが彼らのタイトルの価値があるなら、彼らは個人として、または種として、私たちの進歩を妨害するつもりはない。
誰かが巨大な宇宙船で着陸して、彼らはあなたを救うためにここにいると言うならば、別の方法で実行して下さい。

一部の人々がチャンネルするアセンデッド・マスターは、人類の親切で動いていないので、買い手は注意!
神や優れた存在のいずれかは、詐欺や彼らは誰かではないと言っていて、自分自身を見せる人々、彼らは誰ですか?
もしあなたのチャネリングマテリアルの中と誰が誰かを識別しようとしているなら、使用することが出来るチェックリストがあります。「善人」は誰で「悪人」は誰で、私たちはまもなく得ている。

もしあなたが「愛と光」運動(彼らはあなたが見ないで聞かないならばここに悪はない、そこには悪が存在しないと言う)に同調するならば同じことです。
私たちは自身の現実を作るので、ある意味それは真実だが、私たちも毎日他の人や異なる組織とともに相互作用しており、光は愛の前に来るという順序です。
光は情報で、無条件の愛はその純粋な本質における神やソースです。
故に、私たちがそれをどうするべきかについて理解できる前に、知識を必要とする。

もう一つは、グローバルエリートには力があり、あなたは彼らと戦わければならないと言うそれらのチャネラーに注意する事だ。改めて、走れ!

続きを読む

テーマ : オカルト・ホラー
ジャンル :

プロフィール

ゆーちゅ

Author:ゆーちゅ
主にイルミナティ関係の英文を翻訳して載せてます。
ウィングメーカーは知る人が増えたらいいなあ程度で。
影の政府や旧世界秩序、その背後にいる存在とは何者なのか!?というのが最近の謎です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。