スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ネルダ・インタビュー5th/The Fifth Interview of Dr. Jamisson Neruda

アマゾンでKindle版が発売されたのでそちらをどうぞ。

ネルダ・インタビュー5: Hologram of Deceptionネルダ・インタビュー5: Hologram of Deception
(2014/12/31)
James Mahu

商品詳細を見る


全世界待望の「ネルダ・インタビュー5」の完全日本語版が遂にリリース!

ウイングメーカーが初めて日本で書籍化された2005年より10年の時を経て公開される衝撃のディスクロージャー。


「この宇宙は何かおかしい」
あなたは、そう感じたことはないだろうか?

不可思議な光の性質。観察者をあざ笑うかのような量子力学の不確定性原理。
シュメールの起源やアトランティス文明など、地球の歴史上の解けぬ謎・・・
地球から見た、月と太陽が、ほぼ同じ大きさに見えるのは何故なのだろうか?
地球以外の他の天体に、知的生命体が存在しないのはどうしてなのか?
観察のスケールによって、適用できる法則が異なるように見えるのは何故か?

そう、この世界には謎が存在しているのだ。

そして、この宇宙よりも、もっと謎めいたものは、「人間の意識」ではないだろうか?

インタビュー5が投げかける世界観は、恐ろしく、奇怪であり、混乱は必至だ。この世界の最大の謎に対する答えが、「意識という壁」の外側にあると、本書は問いかけている

しかし、ネルダ博士が紡ぐ言葉に開かれた心で耳を傾ける時、あなたは意識に対する新たな光を得るだろう。
そして、壁画や哲学論文など、ウイングメーカー・マテリアルの中に隠されていた秘密のコードが見え始めるかもしれない。

まるで、睛(ひとみ)を得た竜が天を舞い昇るかのように・・・


スポンサーサイト

ウィングメーカー哲学 チャンバー1~4哲学+未公開マテリアルからの抜粋

ウィングメーカー哲学は私たちが生きて相互作用する現実層の宇宙的視点で、なおかつ、私たちの圧倒的多数にとってこれらの他の現実層の意識ではなく、日々の生活の中での影響を意味することでもありません。ウィングメーカー哲学論文は多元的宇宙の主要な構造とその中での私たちの役割を理解するためのフレームワークです。

チャンバー1哲学:サヴァリンインテグラルの生命原理
John Bergesによる導入テキスト、ウィングメーカーVol.1の全作品からの抜粋

ファーストソースは個別化された自己意識実体の形にそれ自体の欠片を作りました。私たちはこれらの実体です。宇宙の中で私たちの存在と生命表現は、存在の実体モデルとしてこのように呼ばれます。

実体のゴールはサヴァリンインテグラルと呼ばれる、その意識の進化した部分を通じてその真実の知恵を表現することになっています。この意識の成長が起こるステージは多くの次元(多元的宇宙)の宇宙の中にありますが、時空次元は実体の探検とその結果としての発展の主要なフィールドです。要するに、私たちはファーストソースの個別化されたエージェントとして時空領域を探検するよう設計されています。

実体は、その高周波の性質のため時空次元を探検することが出来ません。それで、実体がその意識の小さな部分をこの人間という装置を許すように設計され、探検の装置は私たちの精神的、感情的、そして肉体的能力から成ります。

全文は下記に続きます…


ソース:https://www.wingmakers.com/content/philosophy/

WMの本から、human instrumentは人間という装置という言葉で訳しました。
サヴァリンインテグラルは”至高なるすべて”という意味です。

続きを読む

ウィングメーカー My Central Message

ウイングメーカーとは、宇宙における遺伝子の創造者であり、すべての銀河の生命を生み出した伝説上の宇宙最古の種族「セントラルレイス」の一派の名である。
それと同時に、ウイングメーカーとは人類の未来を表す存在だ。彼らは時間の外側に歩み出る能力を持つが故に、「時」を再創造することが可能である。
人類は、遥か遠い未来に自らの起源へと還り、融合を果たしたのだ。
「はじまり」と「おわり」の融合。自らの尾を飲み込むヘビ「ウロボロス」が、ウイングメーカーの象徴である。

サプリメントVol.9より引用。

秘密結社ばかりでは飽きるので、ウィングメーカーネタには触れていこうぜ、と思います。

知ったのはTVで見たのがきっかけで、しばらくしてあれは嘘だったという情報が流れてから、当時はそーなのか、と疑問にも思わず興味を失っていました。
それからおよそ10年後に再び出会いました。これはもう運命でしょう(笑

もし創作や捏造であったとしたら、いつかネタバレがあるのでしょう。
それまでは楽しむことにしたいと思っています。

ウィングメーカーCDのChamber of Selfの中から
My Central Messageで何を言っているのか気になったので訳してみました。

CDはここで買えます:http://doufaufa.nobody.jp/cd_import/cd_dvd-01.htm
原文はここ:http://www.wingmakers.com/mycentralmessage.html
画像で解説しているページもあります:http://www.wingmakers.com/masteroutline.html

VOICEから書籍が3巻出ています。ACIO(あるのかないのかわからない)から脱走したネルダ博士とサラのインタビューから始まり、2巻では博士が何を発見して何が起きてなぜ脱走したのかというお話。
3巻はインタビューの後半という内容です。用語も載っているので、1巻から是非。
リリカス対話編は、更に内容が濃くなっています。

あとプロジェクト・キャメロットインタビューに詳しい事が書いてあるので、興味があればぜひ。
http://doufaufa.nobody.jp/camelot/ProjectCamelotInterview_01.htm
人類を支配する9つのシステムについての説明もあります。

ウイングメーカー (VOICE新書013)ウイングメーカー (VOICE新書013)
(2012/02/24)
WingMakersLLC

商品詳細を見る


ウイングメーカー2 (VOICE新書014)ウイングメーカー2 (VOICE新書014)
(2012/03/23)
WingMakersLLC

商品詳細を見る



ウイングメーカー3 (VOICE新書015)ウイングメーカー3 (VOICE新書015)
(2012/03/23)
WingMakersLLC

商品詳細を見る


宇宙のしくみを使いこなす超ノウハウ ウイングメーカー[リリカス対話篇](超☆きらきら)宇宙のしくみを使いこなす超ノウハウ ウイングメーカー[リリカス対話篇](超☆きらきら)
(2012/06/06)
WingMakersLLC

商品詳細を見る

続きを読む

プロフィール

ゆーちゅ

Author:ゆーちゅ
主にイルミナティ関係の英文を翻訳して載せてます。
ウィングメーカーは知る人が増えたらいいなあ程度で。
影の政府や旧世界秩序、その背後にいる存在とは何者なのか!?というのが最近の謎です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。