偽情報サイトから真実サイトを分ける最適な方法

ソース:http://www.jimstonefreelance.com/disinfosites.html

ウェブサイトが本物か反対のメンバーによって経営されるのを知る時、リトマス試験として使用できる3つの偉大な原子力関連のトピックがあります。幸いにも大きなものの多く、アイク、アレックジョーンズ、ナチュラルニュース、WRHなどやより小さなものの多く(少数はアレックジョーンズはそうではないと主張するかもしれないが)は本当に反対派です。しかし、彼はこの特定の核のリトマス試験をパスします。
真実は特に少なくとも真実を語った(とはいえ多くの場合一瞬)知名度の高い出版物を考慮すして、単に誰もが見逃すのは自明なので、この簡単なテストに落第する人は誰でも反対派であり得るだけです。

否定出来ない明らかな真実#1 - 日本の地震は提示されたものではなかった。

9.0の地震は決して起こりませんでした。あなたがこの事実を知るために必要とする全ては、核兵器による津波が押し寄せて全く被害を受けていない都市の写真を見ること、仙台の被害報告では崩壊した建物はゼロで、地震の記録はピークマグニチュードは6.67、内陸100kmであったことを示します。この事実は津波が押し寄せたように地震の被害のないことを示す複数のYouTubeビデオと、もし日本が本当に9.0+で、平らでない場合、上海とソウルはひどい損害を受けなければならない時、中国と韓国は全く損害がなかったという事実により完全に補強されました。

否定出来ない明らかな真実#2 - 福島はMSM(気象庁メソ数値予報モデル)で述べたように起こらず、実際には弱い人工地震と非常に大規模な核の津波にタイミングを合わせたウイルス攻撃でした。

スタックスネット(それはCIAによって書かれ銀の大皿の上でイスラエルに手渡された)は原子炉1と2で災害を引き起こし、原子炉3の騒乱は核兵器以前に(イスラエルにより防犯カメラとして小売された)原子炉3で仕事を終えました。原子炉3と4はどんなウイルスからでも破壊を防ぐ安全システムを強化したので、それらの2つは核兵器を得ました。

しかしそれはスタックスネットに関する要点から逸れています。意外な結末はここです。

続きを読む

スポンサーサイト

私たちの将来に対する本当の脅威はT4ナノボット・バクテリオファージである

ガーダシルワクチンはパピローマウイルスに対するものではなく、感情中枢を攻撃するもの、だそうです。

ソース:http://www.jimstonefreelance.com/

ウイルス・ファージの話題に関する驚くべき発展が起こりました


phage.jpg

この背景を提供するため、私には薬理学の博士号と細菌学分野に関連した専門家である本当に親しい友人がいます。兵器化された薬の将来に関する長い議論をしている間、どのようにバクテリオファージは彼らの通常のホスト-バクテリアよりむしろ私たちの脳細胞を攻撃するように設計されたものであるか、この友人は続けていました。すぐに私たちを変えて、卵巣内の卵細胞と男性生殖器系へもDNAペイロードを提供することで将来の世代を変更するため、直接私たちの細胞内にDNAは植えこまれます。これは人類の将来にとって恒久的に影響を及ぼします。一度このファージのタイプがワクチン接種を介して受け取られるなら、これらのワクチンを受けた人々は、ワクチンによって誘発された特徴を全ての将来の世代にファージによるDNA挿入を介して通過していきます。

様々なタイプのファージ(バクテリアを攻撃するウイルスである)はいつも実際に回避されているが、それらはこれまでバクテリア以外には無害であった、正確なタイプとそれらが攻撃するだろうバクテリアの種においてさえ高度に精査します。

この話題を議論する時、私に起こった疑問はなぜ人々を攻撃することの歴史がある一般的なウイルスの代わりに、改造されたファージであったのかということでした。1つの答えはファージ(通常のウイルスより、より多く種の格差を越えることができる)は彼らのターゲットにおいて高度に選択的で、それらが設計されたもの-バクテリアの特定のタイプの1つの変異体を好むでように、それだけを攻撃するようにプログラムされたという事実にあります。例えば、多くの異なる種類のサルモネラ菌があり、サルモネラ菌の間で、特定のファージは単独でサルモネラの他の変異を放置している間、1つの変異だけを襲います。脳において、全てのニューロンが同じであるというわけではありませんが、全ては類似しているので意図的に汚染されたワクチンを介して投与される時、改造されたバクテリオファージの高度な選択性は、正確に妨害ワクチンが一掃することを目的としただろうニューロンのタイプを標的とするために使用する事ができます。

続きを読む

ユダヤを知るにはフェニキアの知識は欠かせない。

以前クリップした記事にこんなのがあった。
フェニキアといえばこれと関係するのかな?
アングロイスラエリズムのルーツと新世界秩序(要約)パート1

ユダヤを知るにはフェニキアの知識は欠かせない。
2008-08-22 15:04:06 / Weblog
ソース:2ちゃん
該当スレ:http://money6.2ch.net/test/read.cgi/eco/1219084033/l50

447 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/22(金) 03:45:14
ユダヤを知るにはフェニキアの知識は欠かせない。

「フェニキア話」は奥が深くて、話せばきりがないが、
一時間あれば誰でもすぐにわかるように、最低限の知識をここに。

「ユダヤフリメスレなのに、どうしてフェニキア=カナンが話題になってるの?」

「ユダヤ陰謀論で上級者になるにはフェニキアの知識は欠かせないの」

「それはなぜなのかな?」

「『日記は全部焼き払え』っていうロスチャイルドの家訓からも分る様に
 ユダヤに関する際どい資料はかなり制限されていて、そういう状況下で
 彼らの本性を本当に正確に把握しようと思えば、むしろ長い歴史の中での
 大まかな動きから捉えていく外ないの。逆にそれが彼らに近づく早道なの。
 でもそれは厖大な教養と知識が必要だからポイントを絞らないといけないの」

「フェニキアはユダヤにどう関係してくるの?」

「おそらくフェニキア人が現在のユダヤ人の先祖なの。彼らが旧約聖書で書いてる
 『農耕を営む領域国家』としての古代ユダヤ王国というのは嘘かもしれないの。
 『商業を営む都市国家』のフェニキアこそが、思想や行動パターンや、その他
 ありとあらゆる面で近世以降のユダヤと合致するの。宗教だけは違うけど」

「そのフェニキアってのは一体なんなの? ググるのが面倒臭いんだけど。」

続きを読む

テーマ : オカルト・ホラー
ジャンル :

サタニズムの起源

※キリスト教は自分たちに都合の悪い情報を改竄したり捨てちゃったり。
ユダヤ人の文字や原型も異教の神々からパクってきたということで、ユダヤ人はいないってのも本当っぽい。
神々はアヌンナキって事なのか?それとも別の何かなのか?
ソース:http://web.archive.org/web/20140208060346/http://gblt.webs.com/Origins_of_Satanism.htm

・サタニズムはキリスト教の発明ではありません
・サタニズムはキリスト教と他のすべての宗教以前に遡ります
・サタニズムは幽霊、ゴブリン、吸血鬼、ハロウィンのモンスターや他に関連した実体についてではありません
・サタニズムは「悪」についてではありません
・サタニズムはキリスト教に対する「反応」や、その発明ではありません
・サタニズムはアントン・ラヴェイの創作ではありません
・サタニズムは死についてではありません
・真のサタニズムは神(私たちの本当の創造主(サタンの)の意図であった)と平等に達するため、人類を高め権限を与えることです
「私の知る秘密には、私以外の神がいないということを知っている」
-サタン
「彼に平和がありますように」から

続きを読む

テーマ : オカルト・ホラー
ジャンル :

議会は核恐喝に屈するだろうか?

Will Congress bow to Nuclear Blackmail?


Jim Stone, Sep 6 2013

ソース:http://www.jimstonefreelance.com/demonspider.html

私の読者の多くは、ヘリウム3の神隠しと港を通じて国家に移動する核兵器を検出するため、アメリカの結果として出来ないことを概説し、また国の周りでそれらを追跡するための核恐喝の私の記事を見てきました。
ヘリウム3は核兵器産業の副産物なので、アメリカにそれがないための理由は全くありませんが、まだ何が起こったかを正確に - アメリカはそれを使い果たしニュートリノを探す核兵器検出器は、実際にはヘリウム3を消費し補充する必要があるため、それら全ては今オフラインでアメリカがその港を保護することはできません。

このヘリウムの同位体の不足の理由は、唯一鍵の場所で人々はそれは確実に何らかの形で消えることを確認して、純粋な意図によることができる。
それはアメリカが今どのように敗北するかだ。
そして私はそれが偶然に起こったとは考えていない、核恐喝記事はかなりそれを言う。

続きを読む

プロフィール

ゆーちゅ

Author:ゆーちゅ
主にイルミナティ関係の英文を翻訳して載せてます。
ウィングメーカーは知る人が増えたらいいなあ程度で。
影の政府や旧世界秩序、その背後にいる存在とは何者なのか!?というのが最近の謎です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR